【iPhoneを半額で購入する方法】知らなきゃ損!回線契約不要の楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムはお得なのか?徹底解説

お得・節約情報
しょう君のママ
しょう君のママ

今回私は、本気でiPhoneの購入を考えて、このプログラムを見つけました!

皆さん知ってましたか?

「最新のiPhoneが欲しいけど、高すぎて手が出ない、、、」

今回は、そんな人に朗報なお得情報をご紹介します。

その名も”楽天モバイル iphone アップグレードプログラム”です。

このプログラムは、楽天モバイルの回線を契約しなくても、誰でも最新のiPhoneを最大半額で手に入れることができるというから驚きです!

頭金なし、分割手数料なし、楽天モバイルの契約不要だから、今スグまとまったお金が無くても、楽天モバイル回線に乗り換える気が無くても、月々の分割だけで、しかも分割の手数料なく最新のiPhoneがゲットできるます。

そんな、iPhoneファンにはうれしい 楽天モバイル iphone アップグレードプログラム について今日は徹底解説!

どんな人に向いているのか、本当にお得なのか?メリットデメリットも含め、その利用方法や注意点についても詳しくご紹介します。

この記事はこんな人のこんな悩みを解決します
  • 最新のiPhoneが欲しいけど高すぎて買えない
  • 楽天モバイルのiPhoneグレードアッププログラムについて詳しく知りたい
  • お得な価格でiPhoneを最新のものにどんどん乗り換えたい
  • 機種変更で使わなくなったっスマホがいつもタンスの肥やしになる(それは私)
  • とにかくiPhoneを安くお得に持ちたい!

楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラムとは?

出典: 楽天モバイル iphone アップグレードプログラム 公式ページ

まずは、 楽天モバイル iphone アップグレードプログラム について の概要をサクッと分かりやすく説明します。

楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラムの概要

楽天モバイルのiPhoneアップグレードプログラムは、とても平たく言うとカーリースシステムと同様です。

24か月間分割で料金を支払いiPhoneを使用した後、25か月目以降にiPhoneを返却して次のスマホに乗り換えるか、残りの分割を全て払って自分のものにするかの選択をするというプログラムです。

その利用条件や概要は下記の通りです。

対象年齢18歳以上
楽天回線の申込み不要
決済手段楽天カードに限る
支払い契約製品代金を48回で分割払い契約
契約台数上限1人2台まで
・契約上限2台まで
・年間通算で新規申し込み2台まで
機種変更可能期間25ヶ月目以降~47ヶ月目まで
返却による解約可能期間25ヶ月目以降~47ヶ月目まで
買い取りによる解約可能期間加入時以降~47ヶ月目まで
保証故障紛失保証 with AppleCare Servicesへの加入が可能

iPhoneが半額で買える仕組みはどうなっている?

iPhoneが半額で買える仕組みとは、48回払いの契約を、半分の24か月分を払い終えた25か月目以降から、本体を返却することでその支払いが不要になるというものです。

半額払い終えたiPhoneを、半分の値段で買い取ってもらうようなイメージです

「買う」って言うよりも「リース」の方がよりしっくりくる仕組みなのね。

ただし、25か月目以降も47か月目までは利用していく事もできますが、その場合はiPhoneは半額にはなりませんので注意が必要です。

48か月分全て使って払い終えた場合には、半額ではなく100%の価格で購入することになります。

その場合は、iPhoneは返却不要です

iPhoneが半額になるのは楽天モバイルだけじゃない!?

実は、この仕組みを導入しているのは楽天モバイルだけではありません。

docomoやau、softbankといったキャリアには、機種返却による同じようなプログラムがあります。

割引度合いや条件面など、各社のプログラムを比較すると以下のようになります。

キャリア割引(支払免除)条件
ドコモ「スマホおかえしプログラム」 最大1/3割引(36回払いの25カ月目以降の支払いが免除) ・分割36回で支払い
・次回機種購入条件は無し
au「かえトクプログラム」 最大3~4割 (残価設定型:24回払いで残価金額が免除) ・分割24回払い
・次回au指定機種の購入必須
ソフトバンク「トクするサポート+」 最大半額割引(48回払いの25カ月目以降の支払いが免除) ・分割48回で支払い
・次回ソフトバンク指定機種の購入必須
楽天モバイル「 iphone アップグレードプログラム 最大半額割引(48回払いの25カ月目以降の支払いが免除) ・分割48回で支払い(楽天カードのみ)
・次回機種購入条件は無し

iPhoneが半額で購入できるのは、楽天モバイルだけではなくソフトバンクもありました

ただし、24か月以降はソフトバンクがしているスマホ機種への乗り換えが必須条件となっているため、契約の縛りが長くなるというデメリットが!

それに比べ、楽天モバイルとdocomoの場合は、次回の機種の購入の縛りはありません。

ただしdocomoの場合、割引は半額ではなく3分の1なので、 楽天モバイル iphone アップグレードプログラム が条件としては一番お得で利用しやすいものとなっています。

半額対象iPhoneの価格と他社比較

楽天モバイル iphone アップグレードプログラム の対象となるiPhoneには以下のような種類があります。

その総額と月額料金、半額時の支払額について下記のとおり表にしてみました。

支払総額月額半額時支払額
iPhone 12 Pro Max(512GB)181,440円3,781円90,744円
iPhone 12 Pro Max(256GB)155,050円3,231円77,544円
iPhone 12 Pro Max(128GB)141,700円2,953円70,872円
iPhone 12 Pro(512GB)168,070円3,502円84,048円
iPhone 12 Pro(256GB)140,650円2,931円70,344円
iPhone 12 Pro(128GB)127,395円2,655円63,720円
iPhone 12(256GB)122,355円2,549円61,176円
iPhone 12(128GB)108,160円2,254円54,096円
iPhone 12(64GB)101,176円2,108円50,592円
iPhone 12 mini(256GB)109,205円2,276円54,624円
iPhone 12 mini(128GB)95,140円1,983円47,592円
iPhone 12 mini(64GB)87,712円1,828円43,872円
iPhohe SE(第2世代)(256GB)75,115円1,566円37,584円
iPhohe SE(第2世代)(128GB)61,150円1,275円30,600円
iPhohe SE(第2世代)(64GB)55,170円1,150円27,600円

ちなみにiPhoneは、販売元によって価格が変わり、一律ではありません。

参考までに、最上位機種の iPhone 12 Pro Max で、各社の価格を比較するとこのようになりました。

iPhone 12 Pro Max 128GB256GB512GB
ドコモ142,560円156,024円182,952円
au141,900円155,150円181,540円
ソフトバンク151,920円166,320円194,440円
楽天モバイル 141,700円155,050円181,440円
SIMフリー129,580円141,680円165,880円

SIMフリー のiPhoneを除くと、ソフトバンクと僅差ではありますが、 楽天モバイルが一番低価格であることが分かります。

※2021年10月追記

iPhone13もアップグレードキャンペーンで購入できるようになりました!

更にそれに伴ってiPhone12の価格が値下げされましたので、公式ページを要チェックです!

楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラム のデメリットや注意点はあるの?

では、ここからはそんな 楽天モバイル iphone アップグレードプログラム のデメリットや注意点についてみていきましょう。

一見半額でiPhoneを購入できるお得なプログラムに見えますが、利用する人の求めるものによっては、大きなデメリットも潜んでいます。

支払い方法は楽天カードのみ対応

このプログラムを利用してiPhoneを購入するには48回の分割契約となりますが、その場合の支払い方法は 楽天カード に限定されています。

普段から 楽天カード を使っている人には問題ありませんが、そうでない人にとっては、振込み、口座振替、コンビニ払いなどが利用できないのがネックですね。

プログラムを利用するにあたっては、楽天カードを予め作っておく必要があります。

保証未加入で返却時に故障・破損がある場合故障費用が発生

25ヶ月目以降に機種変更や解約をする場合は、使っていたiPhoneを楽天モバイルに返却する必要がありますよね。

その際に下記のような故障・破損が認められた場合、22,000円(不課税)の故障費用が発生します!

出典: 楽天モバイル iphone アップグレードプログラム 公式ページ

返却時に3,300円の事務手数料が必要

機種変更や返却の際、事務手数料として3,300円を支払う必要があります。

そして、実は 楽天モバイル iphone アップグレードプログラム は毎月1円プログラム利用料がかかっています。

なので、2年後(24回支払い後)に返却する際の手数料の合計は、3,324円となります。

出ました手数料ハンター!こういう何気ない手数料、3300円って少ないようですが、機種分割の1回分くらいに相当します。

購入価格は半額になっても、この事務手数料がコスパを下げていますね!

iPhoneが自分の物にはならない

これに関しては賛否両論あると思いますが、 楽天モバイル iphone アップグレードプログラム は2年間のリース契約のようなものなので、半額という割引を実現するためにiPhoneを返却する必要があります

iPhoneを2年以上使い続けたい人や、払った金額が形として残らない事に納得できない人にとって、これは大きなデメリットです。

ただ、裏を返せば2年後に半額で買い取ってくれる確約付きでお得ともとらえることができるため、「賃貸か持ち家か」的な個人の価値観に大きく影響します。

楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラム のメリットや向いている人は?

出典: 楽天モバイル iphone アップグレードプログラム 公式ページ

続いて 楽天モバイル iphone アップグレードプログラム のメリットや向いている人についてみていきましょう。

24か月後に半額で買い取ってくれる保証がある

iPhoneを2年定期くらいで頻繁に最新機種に買い替える人にとっては、24か月後に半額で引き取ってくれる先を確保ができているようなものです。

自分で買い取りショップを探して買い取ってもらう手間や、使わなくなったiPhoneをタンスの肥やしにしてしまうリスク、2年後に無価値になってしまうということがありません。

支払いの負担が軽い

楽天モバイル iphone アップグレードプログラムは、頭金足の48回分割のため、iPhoneを持つためにまとまったお金を準備する必要がありません。

最上位機種の iPhone 12 Pro Max(512GB) でさえも、月額3,781円で持つことができるため、楽天モバイル回線の場合は、1GB以下なら通信費0円のため月額は3,781円、使いたい放題でもマックス月額は6.761円です。

24か月以降どうするかの選択が自由

楽天モバイル iphone アップグレードプログラムは、他社の同様のプログラムとは異なり、24か月以降に自社の機種に乗り換える義務がありません。

その時最新のiPhoneに乗り換えるもよし、返却して契約を終わらせても良し、そのまま48か月まで契約を継続して自分のものにしても良し、その時の状況を鑑みて選択できます。

2年後社会がどうなっているのか、2年後の自分がどういう価値観でいるのか、そんなこと誰にもわかりませんよね。

iPhone以外にもっといい機種や、楽天モバイル以外にもっとお得なキャリアが登場していたり、そもそものスマホの契約の在り方、自分の生活や思想の根本が変わっている可能性もあります。

2年後に自由な選択ができるというのは、どんな人にとってもかなり大きなメリットです

楽天モバイルのプランのメリットが享受できる

プランの概要でも説明した通り、他のキャリアの同等プランよりもお得で、尚且つiPhoneの価格もSIMフリーを除いて最安の楽天モバイル

また、驚くことに回線プランも0円からスタートする段階的価格のため、使用した分だけ払えばいいというお得な仕組みになっています。

その他にも、 楽天モバイル iphone アップグレードプログラム と楽天回線を両方使用することで、楽天アンリミットのメリットそのものが全て享受できます。

▼アンリミットについては下記にまとめてみました

まとめ: 楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラムは本当にお得なのか?

楽天モバイル iphone アップグレードプログラム の最大の特徴である「2年後の返却」

これをどうとらえるかによって、このプログラムをお得と感じるか、お得とは感じないかの明暗を分けます。

iPhoneの最新の機種をどんどん買って、サクサク機種変しながら、古い機種を買い取ってほしい人にとっては、このプログラムのメリットを大きく享受できてお得になるのではないでしょうか?

2年後に半額で買い取ってもらえるかどうかなど分からない不確かな中で、このような確約はかなりお得だと思います。

しょう君のママ
しょう君のママ

楽天公式ページでは、もっと詳しくiPhoneアップグレードプログラムのことが記載されています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました